気をつけなければならないこと

ホームページを作ってみよう

何のホームページを作るかが決まったところで、次にコンテンツとなるテキストを書いていきます。ここでテキストを書く前に気をつけなければならない事があります。それは、感情で文章を書いてはいけないということです。

感情で文章を書くのはやめよう

例えば、貴方はある作家が嫌いです。とても嫌いです。その作家の事を感情的に非難しました。「作家としての才能がない!」や「あんなのでお金もらっているなんて信じられない」とかです。もしそれを、その作家のことを大好きな人が見たらどう思うでしょうか?

また逆の立場だったらどうでしょう?

嫌な気持ちになりませんか?

このように、お互いが嫌な気持ちにならない文章を心がけましょう。例えば、「自分には合わないかな」等の様に表現を抑えることも大事なのです。「webは情報の交換の場であって感情をぶつけ合う場所ではないのです」と誰かが書いてくださいましたがその通りだと思います。

webの世界では貴方の作ったHPを誰が見ているか分かりません。遠い国の人が見ているかもしれませんし、ましてや隣人が見ているかもしれません。誰かの悪口や、実名を出してしまうと身を滅ぼすことになるかもしれないのでお気をつけください。

写ってる物・人にも気をつけよう

上記に実名と書きましたが、安易に実名を載せるのは避けた方がいいでしょう。トラブルの原因になります。どうしても実名を載せる時は本人(自分の場合は自己責任)にHPに載せていいか確認をとりましょう。写真も同じです。人物の写真を載せる場合(特に本人が特定できてしまうような写真)は本人に確認をとってから載せるようにしましょう。