ウェブマスターツールでwwwありなし設定の際にロリポップで注意すること

その他

SEOはそこまで気にせずやっているのですが、そういう記事を見るたびに「知らないことはないかな」と思い簡単に出来るようなものならすぐ実践したりします。

それで今回以下の記事を読んでいて、ウェブマスターツールでwwwの設定してないなと思ってやってみました。htaccesでの設定等はしていたのですが。

ウェブマスターツールで所有権が確認できない

さっそくウェブマスターツールの該当箇所に行き設定しようと思ったのですが、「使用するドメインを設定する場合は、http://~~の所有権を確認してください。」という警告がでて設定できません。

どうやって所有権を確認するのかわからずいろいろ調べていたら以下の記事を見つけました。

というわけで、wwwありとなし両方登録する必要がありました。

wwwにアクセスできない「403エラー」

これでwwwなしに統一できたかなと思ったのですが、どうも警告が消えませんでした。どうしてだろうとwwwありに直接アクセスしてみたら 403で表示されず。htaccesで設定しているのでwwwなしにリダイレクトするはずなのですが403エラー。

原因がなかなかわからず悩んでいたのですが、以下の記事を見つけ解決しました。

サブドメインを設定した際にフォルダを指定してなかったので403になっていました。

前に確認したときは大丈夫だったのでサーバーのディレクトリ移動してドメインの設定をした時になってしまったようです。というわけでフォルダを設定したら、ウェブマスターツールでwwwありなしの設定ができました。

さくっと終わると思った設定ですが、意外に時間がかかってしまいました。あとはアクセス数がアップしてくれれば言うことなしです(これだけではどうにもならないと思いますが)